2007年07月30日

股関節検査[マロン編]

今日は昨日の続き。
土曜日に股関節の検査を受けてきたふたり。
今日はマロンについて。

以前も書きましたが、実際のところマロンの方が気になっていました。
後ろから見るとずいぶん内股なんですあせあせ(飛び散る汗)
だからと言って痛そうでもないし、普通に走り回っている。
でもやっぱり内股すぎじゃ・・・。

結果は股関節には問題ないものの、
やはり膝のところから内側へ変形していました。
正式名称をちょっと忘れてしまいましたたらーっ(汗)

これが病気と認知され始めたのはここ5年くらいだそうで、
日本が一番多いそうです。

マロンの場合両足とも内側へ向いているので上手い具合にバランスが取れているそうです。

ひどい場合には歩いていても横に倒れてしまうなどの症状が見られるようになるんだそうですが、今のところしっかり歩いているので、
このまま変形が進まなければ何もせずにいけるそうです。
ただ、膝のお皿もちょっとずれているので、外れてしまう可能性も出てくるかもということでした。

ただ、これからまた変形が進んで股関節と膝の角度が40〜45度を超えるような場合には手術で矯正したほうがいいそうです。


B000915.JPG
左足。赤い線が平行になっているのが正常ですが、
マロンは角度が付いています。現在左側は30度くらいだそうです。


B000916.JPG
右足。左足ほどではありませんが、やはり平行ではありません。


マロンの場合まだ1歳になっていないので、1歳過ぎにもう一度検査し、どうするのか判断することになりました。
もう10ヶ月なので多分このままで大丈夫だろうということですが、これ以上進まないことを祈るばかり・・・。

B000917.JPG
アレックスの股関節検査と同じように撮ったレントゲンなのに
膝がクロスしています。
これだけ内側に向いているということです。


マロンも「ダックスには内股の子がいるのよ〜」といわれていたように、気づかずに過ごしている場合も多いそうで、
その子達も実は同じ病気という可能性が大いにあるそうです。

今すぐ手術というような最悪のケースではなかったものの、
マロンの膝についても注意とケアーが必要なようです。

アレックスも同様ですが、
今回ふたりの状態をきちんと把握できて良かったかわいい
ふたりがいつまでも元気に走り回れるよう、
飼い主としても今後気をつけていこうと思います。


posted by アレックスママ at 17:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | マロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
膝蓋骨脱臼のことかな?

http://channel.goo.ne.jp/pet/contents/cn_240.html

↓こっちはグレード詳細に書いてある。
http://www.vets-labo.com/houkoku/houkoku.html

違ってたらゴメンね。
マロンちゃんの赤線の角度に衝撃・・・。
トビ先生も言ってたけど飼い主の無知や怠惰で歯の治療&膝蓋骨脱臼しない例が多すぎるって。
パピヨンは犬種的にこの『膝蓋骨脱臼』になりやすいからいつも病院で触診してもらってる。
歩けなくなっちゃうコもたくさん居るんだよね。
マロンちゃん1歳半くらいで骨の成長が落ち着いたら少しずつでも角度直ってくれるといいね。

小動物看護士資格試験来年トライしようかと思っていろいろ勉強中。

マロンちゃんはデイリーケア指導あった?
レントゲンって鎮静なしで人間みたいにササッと
撮ってもらえるの??

また色々教えてね!

Posted by あき at 2007年07月30日 18:38
土曜日、あんまり時間がなくて〜残念でした。
でもマロンちゃんに会えたから(^^;
もっと詳しくこの話、聞きたかったわ〜
ナナもちゃんと股関節の検査しなくちゃと思いながら、
先立つモノが大きいので、なかなか・・・。
でもやっぱりちゃんとしないとね!
ダックスに内股が多い・・って私も聞いたことあります。。やっぱり注意しなくちゃいけないことだったんですね。近所のダックスママにも教えてあげよう。。。
アレックスママなら、ちゃんと見ていてくれるから、マロンちゃんも安心だね。
だんだん良くなるといいねー。。
Posted by ゆう at 2007年07月30日 22:30
※あきさんへ
うん、あたしももう一度調べたんだけど、脱臼とは言ってなかったような気がするんだよね。
多分、状況がひどくなると膝蓋骨脱臼になっていったりするんじゃないかなぁ?
今のところ痛がってもいないし、歩いているときに転んじゃうこともないので、特にこうしなさいっていうのは言われなかったよ。
見てもらった病院は行く前に電話で整形の先生が土曜日にいるかだけ確認して診療時間にいって、触診してそのままレントゲンとっておしまい!
麻酔する/しないは病院や先生によって違うみたいだけど、ここは麻酔ナシでやってくれるのでスーパーボーダーズのみなさんも同じ病院で見てもらってるんだって(^-^)
角度が治ってくることはないと思うんだけど、これ以上ひどくならなければ問題ないってさ。

>小動物看護士資格試験
あきさんまたまた新しいチャレンジ見つけたのね♪
勉強がニガテな私からしたらあきさんはスゴイよ!


※ゆうさんへ
土曜日はちょっとだけでしたが、久しぶりに皆さんに会えてよかったです♪
アレックスはなんだか勝手に興奮してましたけど(^.^);
検査アレックスとマロンで16000円くらいでしたよ!マロンのほうがレントゲンの枚数が多かったので高かった(汗)
しかもアニコムの保険使えたので支払ったのはこの半額でした♪
初診料、触診・レントゲン料だけでした。
JAHDなどの評価機関に出すならまた費用が発生すると思いますが、自分達で把握するだけなら病院での検査料だけで済むと思いますよ(^-^)
そうそう!ダックスママに教えてあげてください!
家もばぁばが公園の散歩仲間に言ったら、そういう子もいるのよ〜って言われたらしい・・・。
でも、普通に考えたら足は後ろからみたらまっすぐになっているのが正常だよね。
歩き方も内股だからお尻をプリンプリンアヒルみたいに振って歩くの。
内股の子がみんなマロンと同じじゃないと思うんだけど、一度ちゃんと見てもらっておいたら安心だよね。
アレックスとマロンじゃ体格も背格好も全然違うんだけど、アレックスの歩き方とマロンの歩き方は明らかに違うからある意味2頭いたことで早く気づけたのかも(^-^)
Posted by アレックスママ at 2007年07月31日 09:59
そうかぁ〜。心配だねぇ。
リコも前足の肩をよく炎症を起こして・・・
関節が弱いんだよねぇ〜
ダイエットさせないとディスク出来ないんだけど
全然、体重が減らないんだよぉ(泣)
ワンの5キロは大変だよねぇ。
キャベツでかさまししたり、ダイエット食に変えたり色々してるんだけど・・・
良い方法があったら教えて下さいな!
Posted by リコママ at 2007年07月31日 15:25
※リコママさんへ
マロンは特にスポーツするわけじゃないから、日常生活に支障がでなければいいなと思ってる(^-^)
今のところは大丈夫そうだし、定期的に見てもらえば安心だしね♪
リコちゃんは前足の肩に炎症が出るの!?
後ろ足は大丈夫なの?肩ってあんまり聞かないよね?
そうだよね・・・リコちゃんのダイエットが難しいっていってたもんねぇ・・・。
やっぱりこの時期は水泳じゃない(・∀・)
体への負担も掛からないし、この時期昼間でも思う存分遊べるし♪
リコちゃん動くのは嫌いじゃなさそうだし、運動量も増やしてあげないと難しいのかもね。
でも4ボーいるからなかなかねぇ/(-ゝ-)\
なんか情報あったら連絡するね〜(*´∀`*)ノ
Posted by アレックスママ at 2007年08月01日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。